詩のコーナー

あんな  そんな     空豆

そんな事って

あんな事も

そんな、思いも

理解ってあるのだろう

 

俺にも、わからない

自分の事、褒める奴は

えらい!と思う

ずっとずっとの先には、そうなりたい。

そう… おもう。

詩のコーナー

蒼太     空豆

青い、あおい海

ふかい、深い蒼

人、仲間、家族

その中で、君の中で

太い人生を

波のように

もまれてください

蒼く太い

生き様を見せてください

それが、僕の願いです。

 

詩のコーナー

不思議     空豆

わかっているようで

わからない

わかるようで

わからない

だから、面白い

家族にだってわからないこと

心って…

不思議

不思議って

ふ し ぎ ?

分かり合えたら

また不思議。

詩のコーナー

あなたと

 

あなたに、見えますか?

なにが、見えますか?

あなたとみれますか?

あなたと見たいです

あなたに見てほしい

私とあなた

あなたと私

見え方、違いますね

感じ方、違いますね

でも、二人で見たいのです

詩のコーナー

拝啓

 

お元気ですか?

手紙出さずにすみません

淋しくないですか?

僕を思い出してくれていますか?

たまには

子供を連れて

会いに行きたいです。

汽車に乗って

会いに行きたいです。

詩のコーナー

かんたん

 

言葉を交わすこと

難しいと伝える事

手をつなぐこと

はずいということ

会話を交わすこと

抱き合うこと

感じる事

キス… すること

愛を感じてもらうこと

ありがとうを交わそう

簡単なこと

 

詩のコーナー

親になる

 

人は人の

コピーから始まります。

だから、親を見てから

子は育ちます。

僕はどんな風に

見られているのだろう

勝手な親です

でも、大きい親になりたい。

詩のコーナー

カウンター    空豆

話をするカウンター

思いを受け取る

カウンター

みんな、カウンター越しに

沢山の話や

ドラマを作ってくれる

そのドラマを感じて

僕のメッセージが、作られる。

 

詩のコーナー

好きな人の言葉

好きな人の

詩集を読む

沢山メッセージ、思いをいただく。

元気を頂く

何か恩返しを

と思う。

僕からの、ありがとう

出版はできませんが

勝手に唄います。