第16回 福生元気を出せ音楽祭 終了しました

無事終了いたしました!

ご来場や多くの募金ありがとうございました。

img_5438

また、ご協力いただきました福生市の皆さま、協賛いただきました皆さま、ロビーを盛り上げてくれた団体さまにもあらためて御礼を申しあげます。

初めての大ホールでの開催。緊張しながらも楽しく演奏することができました♪

次回のイベントは2020年2月23日(日)のBeans Meeting、

4月29日(水・祝)の第17回福生元気を出せ音楽祭 を計画をしております。 参加者やスタッフも募集しております。

一緒に『大人の文化祭』を楽しみませんか?

img_5409

img_5407

img_5345

img_5265

img_5269

img_5232

img_5211

img_5194

img_5123

img_5116

img_5038

img_5032

img_5020

img_4888

img_4866

img_4989

 

【撮影】一般社団法人東京音楽振興会

Music Lovers.Tokyo https://musicloverstokyo.wixsite.com/music

第16回 福生元気を出せ音楽祭 開催!

今回で16回目の開催となりました。

初めての福生市民会館大ホール!

npo%e7%a6%8f%e7%94%9f%e3%81%a8%e9%9f%b3%e6%a5%bd

ブラスバンドやギター弾き語りなどなど♪♪

様々なジャンルの音楽祭!
福生の子供たちを支援する音楽祭!

・2019年12月8日(日)
・福生市民会館 大ホール
・開場 11:30
(11:15~ロビーで児童合唱団のオープニングコンサートがあります♪)
・開演 12:00
・入場無料、入退場自由
*募金箱を設置しています。募金は福生の子供たちへの支援となります

ロビーでは、様々なイベントも開催!
クリスマスリースのフラワーアレンジメントやクリスマスオーナメントのワークショップ、
カード占い、
フリーマーケット、
リラクゼーション体験に展示など盛りだくさん(^o^)
音楽やイベントで楽しい日曜日を過ごしていただければうれしいです。
皆さまのお越しをお待ちしています!

Beans Meeting 終了

2019年10月20日(日)開催

第3回「Beans Meeting」無事終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました!

ギター弾き語り、二胡、シャンソン、オペラ、朗読にパントマイムなど、様々は発表ができ、楽しい時間がもてました♪

次回の日程は未定ですが、色々なジャンルの方々に参加いただきたいです!

dsc_0001-1024x683

dsc_0003-1024x683

dsc_0008-1024x683

dsc_0012-1024x683

dsc_0014-1024x683

dsc_0027-1024x683

dsc_0029-1024x683

dsc_0038-1024x683

dsc_0047-1024x683

dsc_0050-1024x683

dsc_0065-1024x683

dsc_0094-1024x683

dsc_0109-1024x683

dsc_0121-1024x683

img_1624

勝手気ままなソラマメblog 10話

0db72178-9f5f-44ac-b2fd-9433f2b3c157
夏の音楽祭も福生駅西口の輝きサポートセンターでのhand to handの出演も終わりまして
沢山の方に来ていただきありがとうございました。
次なる、イベントは福生のそら豆でおこないます、Beansmeeting
弾き語りに限らず、いろんなジャンル世界観を持った方に、そら豆のステージ音響を使っていただき、自分たちの主張、発表を行っていただきたい。仲間を作る出逢いを設けたい。
という思いから始まってます。ぜひ10月13日12時から福生のそら豆に足を運んでください。
音楽だけに限らず、いろいろなジャンルで一生懸命な方たちに出会える事間違いないですので
よろしくお願いします。

お問い合わせ
おでんと一品そら豆 ☎042-513-0339
イベント名:Beans meeting

2019年8月28日(水) 雨の中そら豆内

第15回 福生元気を出せ音楽祭 終了 

福生七夕まつりの最終日、賑やかに無事終了いたしました。

多くのご協力ありがとうございました。
協賛していただいた皆さまや、たくさんの募金もいただきありがとうございます。

img_1444-561x800

次回は、2019年12月8日(日)
福生市民会館大ホールにて開催!!

大勢のお客様の前で演奏できるように、今から準備頑張ります(^o^)
音楽以外にホールで催し物も考えています。
子どもから大人まで楽しめるイベントになればいいな♪

dsc_0047-800x533

dsc_0057-800x533

dsc_0061-800x533

dsc_0072-533x800

dsc_0077-800x533

dsc_0088-800x533

dsc_0099-800x533

勝手気ままなソラマメblog 9話

img_3987

皆さんいかがお過ごしですか?
夏も感じつつ、この暑さにやられております。やっとイベントも一息つき
8月1日から4日まで、福生では七夕祭りというイベントにフィーバーしております。
今年は、3日に西口駅前のイベントに参加してまいりました。ほんとに暑い中皆さん足を止めていただきありがとうございます。演奏も過去にないくらいうまく歌えたと思います。
次の日の4日に開催しました「福生元気を出せ音楽祭」をおこないました。
今年の夏の音楽祭は、5時開催という事で、いつもよりは僕も体は楽に開催することができました。
沢山の来場ありがとうございます。感謝しております。
ここでの、募金箱に入れていた、お金は福生のお囃子の会の支援にしたいと思っております。
具体的な支援案はこれからになりますが、福生のお囃子に来ている子供たちの支援ができたらと思っています。

今後の活動としましては、8月25日の福生駅西口handtohandに2時から出演
西口のエレベーターで4階に上がっていただくとすぐに会場です。
よろしくお願いします。

2019年8月13日  夏バテ ソラマメ

勝手気ままなソラマメblog 8話

209

ソラマメの決意表明 「音楽祭に向けて」
皆さん仕事や生活もある事なので、色々と大変だとは思いますが
今回の大ホールの開催に向かって、向き合うことによって次なるステップを図ろう
ということで、一度みなさんで、悔いのない音楽祭を開催してみたいと
思っています。今まで、10年を過ぎたあたりから
惰性という文字が浮かんでくるようになってきました。
「お金を払えば小ホールに立てる、プロの音響で演奏出来る」ではなく、
趣味とはいえ本気で自分たちの成果、思いを発表してみよう。そして、「福生の子供たちの未来の為にできることから始めよう、小さいことからやってみよう」という
思いに今一度、初心に返ってやってみたいという思いから大ホールへの開催となりました。今回、厚谷さんやタムタムのみなさん、山中さん、オリちゃん、NPO理事のメンバーの力を借りて大きな目標に向かってみたいと思っています。
そこで2020年からの音楽祭の雰囲気が変わっていくと信じていますので
みなさんの力を大きな塊にしていきたいのでよろしくお願いします

2019年7月21日(日) おでんと一品 そら豆での福生弾き語り友の会を終えて ソラマメ

勝手気ままなソラマメblog 7話

やすらぎの刻〜道
♯69話
公次にいちゃんが、いっとき里帰り。
それは戦地に出る前の家族に会う里帰り、家族に挨拶や色々な思いを家族に語る
小川の橋の前で、朝早くにいちゃんを見送るシーン、ボロ泣きです。
そこには、長男はいないでも、次男の公次にいちゃんは、下の弟や妹に見送られる。
長男とはきっと家での挨拶を済ましているのだろう、長男は不甲斐ないのであろう
農家で人手は大事、家族の家長、納得のしていない戦争に、家族を持っていかれる気持ち
不条理の気持ちが込み上げる。それが戦争、お国の為と納得させているのだろう。
これからは、日本には戦争を語る人が減る、リアルな話しが聞けない。

新しい、戦争の話しが聞けないことはものすごくありがたいことだと思う。
これからもそうあってほしいと思う。そうでなくてはいけない。
子どもたちの未来の為に、自分たちの未来の為に。

2019年7月12日(金)  ソラマメ

勝手気ままなソラマメblog 6話

img_0061

マニアックな取集癖
写真にあるギターは、GibsonというメーカーのJ250というギター。ギターが好きでも知らない人が多いと思います。そんなギターなんです。まあギターの好きな方で無ければ、読まない方がいいかも…。
皆さんの知っているギターはJ180やJ200、200は忌野 清志郎さんが使っている事で有名ですね。
なぜ、このJ250がレアかというと、J200はサイドバックの板がメイプルという硬い木をを使っています。
1950年代からのモデルで、カントリーミュージシャン達に人気のある、アコースティックギターのKINGと言われています。音もガキンガキンの音で人気もあります。
さてこの、J250は何か?何物か?と言うとサイドバックはマーティンのD28でもお馴染みのローズズウッドなんです。Gibsonでローズウッドを使うことは珍しく、この250では使っているのですね。作られた本数も、40本と少ないのです。1970年に4年ぐらいしか作られていないらしく、資料がほぼほぼ無いのです。
音も、ローズ特有の甘くズドンとした音がマーティンではお馴染みですが、この250は甘いのですが、ズドンはないという感じです。残念…でも、ボディが大きいので音は大きいです。ネックがメイプルなので、マーティンとの違いは、細かく言うと色々あるのですが、それでも可愛いギターなんですね。
もし、12月8日福生市民会館大ホールの「福生元気を出せ音楽祭」で出てきたり、そら豆で開催されている「福生弾き語り友の会」などでお目見えしたらあれだ!と思ってくださいね。そんな応援もおまちしています

2019年7月6日 深夜 自宅 ソラマメ

勝手気ままなソラマメblog 5話

0db72178-9f5f-44ac-b2fd-9433f2b3c157

雨の日のお客様
雨の日は、大体暇です。ソラマメとゆっくり話したい方、悩み相談。こんな日はチャンスです。
お店も10年以上もやっているとこんな日には不思議な来店も数多く。でもここでは話せません。
ご来店お待ちしています…。

2019年7月5日 深夜自宅 ソラマメ