夏の音楽祭開催します! IN 福生七夕まつり

第15回 福生元気を出せ音楽祭 開催!!

img_1444

福生の子供たちを支援するチャリティー音楽祭♪
素人が作る、様々なジャンルの音楽祭!

第15回目の公演は、
2019年8月4日(日)福生七夕まつりの最終日
福生駅西口の「おでんと一品 そら豆」にて開催
開場16:30 開演17:00
入場無料です!
(募金箱を設置していますのでご協力をお願いします)

料理・飲み物の注文もできますので、お食事しながら、お酒を飲みながら
音楽を楽しんでください(^O^)

第14回福生元気を出せ音楽祭に出演してみて 大庭

q
ものつくリーズの大庭さん
ロビーでワークショップをやってくださいました。

代表の瀬山さんにお声がけをいただき、急遽ロビーでの出店が決まりました。
ものつくリーズでは、毎月一回テーマを決めてものづくりをしています。
今回の音楽祭では大人ももちろん、子どもたちに「楽しんでもらえること」メインに、
時間の制限があることなども考慮し、スクラッチアートのワークショップにしました。
あらかじめ下絵があるものと、下絵なしで自由に描けるものを準備しましたが、
子どもたちの想像力、発想力はすごい!!!
ほどんどの子が「自由に描けるのがいい!」と下絵がない方を選んでいました。
「みんな自由がいいんだなぁ〜」と、新鮮な驚きがあったり(笑
子どもたちの笑顔にパワーをもらい、とても楽しい時間を過ごすことができました。
日頃『ものツクリーズ』では大人の方ばかりなので、
今後は子どもたちと、もっと触れ合えるワークショップも開催できたらいいな〜なんて思っています。
今回告知までの期間が短かったのと、初の参加だったので想定外のことも多く、
反省点は次回のイベントに活かしたいと思います。
またご来場者の方にもぜひお立ち寄りいただけると嬉しいです。
ワークショップ開催中は演奏が聞けないのがちょっと残念ですが、
また参加させていただけたら嬉しいです!

第14回福生元気を出せ音楽祭に出演してみて サトケン

dsc_0289-800x533
自分は主に音響関係のお手伝いがメインなので、ずっとステージ側にいたのですが、ふと会場入り口を見てみると、段取りよく設営が終わっていました。
やはり長年の経験から皆さん手早くできるものなのだなあと感心したりしてました。

本番そのものは滞りなく、皆さんの熱演で無事終えることができ、緊張と安堵のいつもの一体感で打ち上げもの盛り上がりました。

今年の冬に大ホールでの初のステージなので、集客はもちろんなのですが、そこに繋がるさまざまなイベントや取り組みに今まで以上に参加して、盛り上げていきます。
応援よろしくお願いします!

第14回福生元気を出せ音楽祭に出演してみて おり

21314475_865579613606569_5971755623749125880_n
私はスタッフとして、市民会館小ホールで開催する音楽祭に参加するのは今回で3回目です。
初めはどのように動けばよいのか分からず、見よう見まねでロビーの設置や準備等をしていました。
今ではおおよその流れがわかり、メインの写真撮影もスムーズに行えるようになったと思います。
出演者の皆さんに良い演奏ができるように、福生のためのチャリティーに貢献できるように、裏方ではありますが今後もサポートをして、皆さんと音楽を楽しみたいです。

第14回福生元気を出せ音楽祭に出演してみて ソラマメ

dsc_0356-800x533
僕は、毎年主催者と出演者の両方からの視点で見ていますが
もう、12年ぐらいが立ちだんだんと皆さんの設営の段取りやチームワークが増しているの感じています。
第16回開催の音楽祭は大ホール(2019年12月8日)なので
集客や自分たちのパフォーマンスのレベル向上を踏まえ、あと半年精力的に望まないといけないと、改めて感じています。
普段、大人の文化祭 と言っているので、皆さんが楽しめて、なおかつ家族や友人に自慢できる音楽祭であることを誇りに思っています。
僕のユニット、ホッコリーズも毎週、山中氏と練習していて、早3年少しづつですが形になりつつあるし、向かっている方向も見えてきました。
仕事も、プライベートもこんなに努力をしたことがあるのだろうか?と思うぐらい精力的にやらせていただいております。
自分の趣味の発表をこのような形で出来ることは仲間の協力と思いがあってのことだと思います。
これからも、大人の文化祭として福生を盛り上げるとともに、福生の子どもたちの未来の為に何かを維持できる素晴らしさを実感して活動していこうと思います。
ありがとうございました。

第14回福生元気を出せ音楽祭に出演してみて いまい

dsc_0235-800x533
4月29日の福生市民会館小ホール、初めてそのステージに立たせていただきました。

いま振り返ってみると、本当に自分はあのステージで演奏したのか、もしかして夢の中の出来事だったのではと感じるような、不思議で高揚した楽しい時間でした。

舞台袖で自分の出番を待っていると緊張が高まってきます。いざ本番では舞い上がってしまい、ギターも歌も随分と上ずった演奏になってしまいましたが、何とか終えることができて満足でした。

音楽祭のタイトルのように、福生が元気になる手助けになれたのか分かりませんが、来場して下さったお客さまが、ほんの少しでも「いいね」と感じてくれたとしたら、出演者として最高の喜びです。音楽祭をサポートしてくれたスタッフと来場者の皆さんに心から感謝致します。

第14回福生元気を出せ音楽祭に出演してみて ながけつ

dsc_0150-800x533
初めて音楽祭に参加させていただきました。

すごく緊張しましたね。でも今振り返ると、いい緊張感の中、演奏できたと思います。MCは何をしゃべったのか覚えてないけれど(笑)。

私にとっても、反省すべき点、多々ありますが、主宰者はじめ、出演者の方々と、一体となってやり遂げたという充実感に包まれております。次回、また音楽祭が企画されています。次回も、みんなで盛り上げ、なお一層喜んでいただけるような、音楽祭になるよう努力していきたいです。
よろしくお願いいたします。

第14回福生元気を出せ音楽祭に出演してみて 山中

dsc_0204-800x533
あの2月に大雪が降った年に初めて音楽祭に参加させてもらって、極度の緊張と若干の爽快感を味わったのが病みつきとなり毎年の音楽祭の仲間に入れてもらっています。

だんだんと家族や友達も見に来てくれて音楽を通じて人と人のつながりが広がっていっているのを感じます。
特に出演者や観に来てくださった方たち、協賛してくださった方々の募金が福生の子ども達のために様々な形となって支援に向けられていることが素晴らしいです。

これからも、たくさんの方々に音楽祭に来て頂きたいと思います。
そして、たくさんの方々ともっともっと音楽を楽しみたいです。

第14回福生元気を出せ音楽祭に出演してみて ともこ

dsc_0017-800x533
下手なのに人前で演奏なんて無理と思っていた私が、そら豆さんの友の会に参加させて頂くようになって約一年。どんなに下手でも間違っても皆さんちゃんと聴いていてくれて良かったよ〜って拍手をして下さいます。
少しでも良く聞こえるように音も作って下さいます。
そんな素敵は方々と音楽祭にも参加させて頂きました。もちろん緊張しました。でもそれ以上に楽しくて、皆で一つの事を作り上げる素晴らしさに感動しました。
奏でる事の楽しさ、聴く事の楽しさ、作る事の素晴らしさをたくさんの方に一緒に味わってもらいたいなと思います。