勝手気ままなソラマメblog 8話

209

ソラマメの決意表明 「音楽祭に向けて」
皆さん仕事や生活もある事なので、色々と大変だとは思いますが
今回の大ホールの開催に向かって、向き合うことによって次なるステップを図ろう
ということで、一度みなさんで、悔いのない音楽祭を開催してみたいと
思っています。今まで、10年を過ぎたあたりから
惰性という文字が浮かんでくるようになってきました。
「お金を払えば小ホールに立てる、プロの音響で演奏出来る」ではなく、
趣味とはいえ本気で自分たちの成果、思いを発表してみよう。そして、「福生の子供たちの未来の為にできることから始めよう、小さいことからやってみよう」という
思いに今一度、初心に返ってやってみたいという思いから大ホールへの開催となりました。今回、厚谷さんやタムタムのみなさん、山中さん、オリちゃん、NPO理事のメンバーの力を借りて大きな目標に向かってみたいと思っています。
そこで2020年からの音楽祭の雰囲気が変わっていくと信じていますので
みなさんの力を大きな塊にしていきたいのでよろしくお願いします

2019年7月21日(日) おでんと一品 そら豆での福生弾き語り友の会を終えて ソラマメ